読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーティーピーポーになれなかった人のブログ

くすぶっている人のブログです

ブランド物

僕は高級ブランド品を持つことが苦手です。

 

心がねじ曲がっているのでしょうか、高級ブランド品を自信に満ち溢れた表情で

身につけることを恥ずかしく思ってしまいます。

 

意外と同じように恥ずかしく思う人は多い気がしますが、これは論理的に説明できません。

なんか、いや、なのです。

 

ただ世の中には高級ブランド品を輝かせながら颯爽と歩く人々がたくさんいます。

その人たちにとっては、そのブランドを持つことがステータスであり、

そのブランドがただ好きであるのだと思います。

 

何が言いたいかというと、そういう人たちがうらやましいのです。

 

自分の好きなものを周りの目を気にせず、清々しく持つ。すごいですよね。

すごくないですか?やばいですよね。

 

 少し前であれば、そう言った人たちを自分の価値観で、

恥ずかしい人たちと言ってしまっていました。

 

ただ最近、考え方は人それぞれだという根っこの部分を無視していたことに気づき、うらやましいと思うようになりました。

 

何かの物差しを抱えるとどうしても異なる物差しを持つ人に対して皮肉的になりがちですが、そこはもっと素直になりたいところです。

 

逆に素直じゃないんでしょうか。